平成27年4月1日に「群馬県立みやま養護学校」から「群馬県立高崎特別支援学校」に校名変更いたしました。
 

更新履歴

寄宿舎トップページ1学期寄宿舎体験案内を掲載しました。(R3.4.27)

参観・相談「令和3年度 センター的機能のご案内」「令和3年度 学校参観のご案内」「学校参観 申込みFAX用紙」を掲載しました。(R3.4.19)

おしらせ「令和4年度教育実習の受付について」を掲載しました。(R3.4.16)

トップページ「学校ホームページ移行について」に移行先のURLを掲載しました。(R3.4.15)

トップページ「通学バスについて」に群馬バスのイメージ写真を載せました。(R3.4.6)


児童生徒の様子
を更新しました。(R3.3.26)

トップページ「通学バスについて」に3月22日配付 通学バス経路及び所要時間を掲載しました。(R3.3.22)
 

リンク

県立富岡特別支援学校
県立藤岡特別支援学校
県内の公立特別支援学校
群馬県特別支援教育研究会

群馬県総合教育センター
ぐんまの子供のオンライン学習支援サイトはこちらから閲覧できます。
利用に必要なIDとパスワードは、保護者様宛のオクレンジャーにて連絡いたしました。
 

令和元年度末人事希望表明制度


群馬県立高崎特別支援学校・令和2年度末

            (知的障害教育特別支援学校)

 公募する教員

 

 

 1 農場管理をしながら、個々の生徒の障害に応じた生産活動を通じて、生
   徒の職業的自立を目指す指導に意欲のある教員


 2 知的障害教育に対する情熱があり、ネットワークやPC等の維持管理、
   ICTを活用した授業作り等に強い関心のある教員


 3 児童生徒の実態に応じた創作活動(音楽・美術)に意欲のある教員


 4 知的障害のある児童生徒に合った学習指導、学校のシステムづくりに意
   欲をもって取り組み、中堅的な立場から学校を支え、貢献できる教員

 

 

 

学校の概要

 

 

 

1 本校は高崎の少林山達磨寺近くにあり、知的障害教育を行う学校である。

2 小学部・中学部および高等部で一貫したキャリア教育を充実させ、高い専門性と修養を積みながら児童生徒の生活自立、社会的自立を目指している。

3 本校には寄宿舎があり、舎監になると泊まりの勤務がある。

4 通学バスがあり、教員も状況によっては添乗することがある。

5 小・中学部の児童生徒は安中市全域と高崎市の一部が通学域となっている。高等部は全県である。

 

 

 教育目標

1 児童生徒の個性や能力・特性を生かして、基礎的・基本的な学ぶ力を育成する。

2 心身ともに健康な児童生徒を育成する。

3 勤労を尊び、社会の一員として生きる力を育成する。

4 多くの人たちとの交流を通して豊かな人間性・社会性を育成する。

 

 教育課題

1 知的障害のある児童生徒の実態やニーズの的確な把握

2 知的障害のある児童生徒に対する指導力の向上

3 地域に対するセンター的機能の充実

4 社会的・職業的自立のためのキャリア教育の推進と地域における交流及び共同学習の充実

5 キャリア教育を柱とした小・中・高一貫教育の確立と寄宿舎教育の充実と連携